Advent Calendar 2013」タグアーカイブ

mikutter on Windows の実現手順(最新版) [mikutter Advent Calendar 2013 13日目]

この記事は「mikutter Advent Calendar 2013」の13日目です。

 

mikutter Advent Calendarです!

昨日はMATSUMOTO Katsuyoshiさんでした。コンソールからmikutter経由でツイートするという、Linuxユーザー必携?のスクリプトです。

今日はmikutterをWindowsで動かす手順をまとめたいと思います。
Windowsならアカウント削除の危険が無いので安心ですね!

( ^o^)Macでmikutter起動できた
( ˘⊖˘)。o(待てよ、なんでMacでmikutter起動できたんだ…?)
|@toshi_a| ┗(☋` )┓三
( ◠‿◠ )☛ なんで作者ができないのにお前ができるんだよ垢消せ
▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわああああああ

http://mikutter.hachune.net/faq より引用

参考:MikutterInstallBattleForWindows – mikutter Wiki

環境

確認した環境はWindows 7 Home Premium(64bit)です。32bitでも問題ありません。Windows 8でも基本的には問題ないはずですが、Surface RTの方はたぶん無理です。

Rubyインストール

mikutterを動作させるために、Rubyをインストールします。
おすすめはRubyInstallerを使う方法ですが、とにかくお好きな方法でRubyをインストールしてください。ただし、CygwinでインストールするとX Window Systemの設定が果てしなく面倒になる可能性がありますので、自己責任でお願いします。

RubyInstallerを使う方は、DownloadsからRubyInstallerをダウンロードして実行します。
2013/12/12 18:47現在の最新バージョンはRuby 2.0.0-p353です。
64bit版Windowsの方もx86版(x64が書いていない方)をダウンロードしてください。手間暇をかければx64でも動かせるはずですが、そんな時間はどこにもありませんからね。

インストーラーの唯一の質問項目については、3つあるチェックボックスの下2つにチェックを入れておくと色々捗ります。
rubyinstall

必要なGemのインストール

mikutterを動作させるには、ruby-gtk2とbundlerが必要です。
普通のコマンドプロンプトかスタートメニューより「Ruby コマンドプロンプトを開く」よりRubyにPATHが通ったコマンドプロンプトを起動して、gem install gtk2 bundlerでインストールします。

shell>gem install gtk2 bundler

mikutterダウンロード・初期設定

mikutter公式サイトより、mikutterをダウンロードします。最新のコードを追従したい方は、Gitリポジトリをご利用ください。

適当な場所に展開したら、コマンドプロンプトからruby mikutter.rbでmikutterを起動しましょう。
指示に従ってTwitterアカウントを認証すれば、素敵なておくれライフはあなたの物です。

Windows固有のバグ修正

残念なことに、mikutter 0.2.2.1430の段階ではWindows上のmikutterからツイートすることが出来ません。でも安心してください。あなたはmikutter/core/mui/gtk_postbox.rbの141行目をコメントアウトするだけで、mikutterからツイートできるようになります!

- notice [event, msg].inspect
+ # notice [event, msg].inspect

プラグインについて

mikutterライフを手助けするプラグインは、C:Usersユーザー名.mikutterpluginに配置することで利用できます。
Windowsでの私のおすすめは、Growl通知機能を追加するmikutter_growl_gntpプラグイン(拙作)です。別途Growlをインストールすることで、TLの更新やリプライなどの通知を表示できます。

以上13日目は丸太(@maruTA_bis5)がお送りしました。明日は@osa_kさんによるプラグインの話です。

献血に行ってきた(5ヶ月ぶり2度目) [(全部俺)何でも Advent Calendar 2013 12日目]

この記事は「(全部俺)何でも Advent Calendar 2013」の12日目です。

大学に献血車が来ていたので、血を抜いてきました。
400ml、全血献血です。

前回初めて献血したのも大学に献血車が来ていたのがきっかけでしたが、チキンっぷりを発揮して200mlでした。
そのときの事前の血液検査で、「次は400mlで」といわれたのもあり、せっかくの機会なので今回は400ml献血しました。

・・・献血後20分で自転車で帰った結果、到着する直前で気分が悪くなりましたorz
もう少しゆっくりした方がよかったかもしれません。

 

【追記 2013/12/12 17:27】

TwitterのTLで見かけた意見です:


大学は某即売会と同じような人たちで構成されているわけではないので、この方法では集まらないと思います。そもそも日赤の人も野球部の協力目当てで来ているようなので・・・
大学事務局や学友会で広報活動を手伝えばあるいは集まるかもしれませんね。

Vimを初めて触る人のための.vimrc [(全部俺)何でも Advent Calendar 2013 11日目]

この記事は「(全部俺)何でも Advent Calendar 2013」の11日目です。(1日遅れ

【重要】Vim Advent Calendarではありません。
/bin/vi --versionSmall versionと出てくるVimでもとりあえず操作に困らない.vimrcを考えてみました。

$ /bin/vi --version
VIM - Vi IMproved 7.2 (2008 Aug 9, compiled Apr  5 2012 10:17:55)
Included patches: 1-411
Modified by <bugzilla@redhat.com>
Compiled by <bugzilla@redhat.com>
Small version without GUI.  Features included (+) or not (-):

こちらです。Small versionでは使えない設定項目もありますが、ご容赦ください。

tabstop, shiftwidth, expandtabをお好みで調整すれば、最低限使えると思います。
これで満足できなくなったらプラグインを探したり、他の設定項目を調べてみると良いかもしれません。

Adventarで見つけた興味深いアドベントカレンダー [(全部俺)何でも Advent Calendar 2013 10日目]

この記事は「(全部俺)何でも Advent Calendar 2013」の10日目です。(1日遅れ

今回は、「(全部俺)何でも Advent Calendar 2013」も登録してあるアドベントカレンダー管理サービス「Adventar」に登録してある2013年のアドベントカレンダーより、興味を持ったアドベントカレンダーを紹介します。

つらぽよ Advent Calendar

(´・_・`)

つらぽよです。自分も卒論つらぽよです。進捗だめです。
もっと軽いネタかと思って開くと意外と重いのでご注意。

Eject Advent Calendar

かの有名なEjectコマンドユーザー会のアドベントカレンダーです。
よく見たらまだ枠空いてますね。使える光学ドライブ無いので参加しませんが。

mikutter Advent Calendar

Linux向け*1 Twitterクライアントとして有名で、個人的には完成度はかなり高いと思っているmikutterのアドベントカレンダーです。
去年のアドベントカレンダーよりも技術的な方向にシフトしている気がします。
私もmikutterユーザー(しかもWindowsで動かしている)なので、気が向いたらどこかのタイミングで参加するかもしれません。

 

なんだかネタ系に偏ってしまいました。もちろんまっとうな技術系のアドベントカレンダーもあります。
Adventarで興味のある分野のアドベントカレンダーを読んでみてはいかがでしょうか。

 

最後に一つだけ。

アドベントカレンダーなのに遅れてごめんなさい。

 


*1:Rubyが動けばある程度何とかなります。手間を惜しまなければWindowsでも動きます。Macで動かすと作者から垢消しを要求されることがあるようです。

PHPからMySQLサーバーに接続する関数がNo such file or directoryを返すときの対処法 [(全部俺)何でも Advent Calendar 2013 9日目]

この記事は「(全部俺)何でも Advent Calendar 2013」の9日目です。(1日遅れ

PHPとMySQLサーバーをどちらもディストリビューションのパッケージマネージャ(yum, apt等)でインストールしている場合にこの問題は起こりにくいとは思いますが、どちらかをソースコードからインストールするとmysql_connect(), mysqli_connect(), pdo_mysql_connect()でエラー “No such file or directory” となってしまいます。
この記事では3種類の解決法をご紹介しますが、他のサイトではこのうち1種類のみを紹介している場合がほとんどです。どの方法が適切かは状況によると思いますので、自己判断でお願いします。

続きを読む