[(全部俺)何でも Advent Calendar 2013]始めます

この記事は「(全部俺)何でも Advent Calendar 2013」の1日目です。(12時間遅れ

技術系界隈で数年前から流行?しているリレーブログ形式のアドベントカレンダーがあります。今年は自分も便乗して、12月25日まで毎日1記事ずつ投稿していきます。

アドベントカレンダーAdvent calendar)は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。

但し毎年変化するアドベントの期間に関わらず、実際には12月1日から開始し24個の「窓」がある場合が多い。アドベントカレンダーは、窓を開くと 写真やイラスト、詩や物語の一編、チョコレートなどのお菓子、小さなプレゼント等が入っていることが多い。宗教色の強いものもあれば、単に娯楽用のものも ある。  アドベントカレンダー – Wikipedia

これが一般的なアドベントカレンダーの定義ですが、技術系ブログ等であるテーマに関してリレーブログ形式で12月1日から25日まで記事を書く技術系アドベントカレンダーが2011年頃から行われるようになっています。今年もたくさんのテーマで昨日(12月1日)から始まっています。(参考:本日12月1日より,プログラマ有志による2013年の技術系Advent Calendarが各所ではじまる)

今年は自分も便乗して、12月25日まで毎日1記事ずつ投稿する「(全部俺)何でも Advent Calendar 2013」と称して何かしら書いてみようと思います。

何かのテーマに絞ると25日までネタが続かないと思うので、あえてテーマ縛りは付けませんでした。
また、思いついたのが今日(12月2日)なので、1日目といいつつ早速遅れていますが、「始めてしまえば何とでもなる」と考えているので気楽にやっていこうと思います。

以上、約12時間遅れの1日目でした。2日目も丸太(@maruTA_bis5)がお送りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です